最古
2019-09-15

気を付けよう  NO 8579

病院食一昨日から腰痛が出ている。昨年の10月に北海道旅行に出発する日の朝に起きた圧迫骨折の兆候のようだが、そのために前屈みで歩くので格好が悪い。

そんなところから歩行速度が著しくダウンし、国道25号線の横断歩道でも青信号になってから渡り始めても、中央部で点滅になるので最悪だ。

昨日は2週間毎に受けている処置のために医院へ行ったが、いつもの薬を貰う前に体重測定をしたら、先月より1キロ減量していた。

左半身に知覚障害があるので注射の針を刺しても痛みは内が、序でに受けた採血検査の時にチクッと痛みを感じた。先月から不思議な兆候が出ている。10年間全く伸びなかった左手の指の爪が先月から伸び始めたからで、先生に伝えると「悪い兆候ではなく歓迎すべき事象だ」と言われて安心したが、何か不思議な感じを抱いている。

右目の調子が悪く、歩行時には目を閉じて歩いているが、夜間に自宅で照明を落とすと全く見えない状態になるので困っている。

夫婦で医院社病院ばかり行っている。昨日に医院へ行くと「奥さん大変ね!」と言われた。先に受診したみたいで胸部に痛みがあると訴えたそうだが、どうやら自宅内で転倒した際に打撲したみたいで。処方された湿布薬を貼り付けていた。

介護をして貰わなければならないのに、私の方が介護することになったら大変だし、互いが認知症にならないように願っている。

この「独り言」を打ち込むのに天眼鏡が離せないが、テレビCMで多い眼鏡型のルーペはCMそのものが嫌いなので絶対に購入しない。

オーバーな絶叫で顰蹙を買う指摘もあったが、渡辺氏から変わった松岡氏も同じようなシナリオだったので避けている。

CMは好感度が重要だが、私が最も「いいね!」と思っているのが「非破壊検査株式会社の内容で、大好きな「金子みすゞさん」の詩を取り入れている。また合同葬のプロデュースや司会を担当するご仏縁のあった「三和酒造さん」のCMも好きである。「いいちこ」の紹介で耳に入り込む歌が素晴らしく、一段と商品イメージをアップさせているように感じる。

「何のCM?」と印象を与えて最後に社名と商品を伝えるCMも興味深く、大分麦焼酎二階堂がその手法だ。酒造会社で「獺祭」が有名だが、アルコールの度数表示に問題があったみたいで多くの商品を自主回収していたが、先月の北海道旅行で「獺祭」の焼酎があることを始めて知った。

病気の問題から一滴のアルコールも飲めない私だが、同席する人達が美味しそうに生ビールを飲んだり、日本酒の燗酒を飲むのを見ていると目に毒で、昔から飲めない方だったことが救いとなっている。

外国旅行で「日本料理店」がホテルの近くにあったことが悪かったみたいで、昼食と夕食に何度も天ぷらを食べて生ビールを飲んだことが原因で、出発間に比べて5キロも太って帰国したのだから最悪で、背中からノ痛みが腹部回って鈍痛を感じ始めた時に後悔したが、それは初めての「膵炎」だった。

退院してから北海道旅行に行き、函館の旅館の夕食出た食前酒を口にしたのが悪く、その後に青森、八戸。気仙沼に立ち寄って帰阪したら再発となってしまった。

それは土曜日の発症で、月曜日まで我慢したのが悪かったみたいで、深刻な症状になって困惑したが、大阪鉄道病院から前回と同じ大阪赤十字病院へ転院し、合計11日間も絶食で点滴を受けた体験が忘れられない。

その退院後、また同じ症状で3回目の入院となった。原因はノンアルコールのビールを飲んだからで、主治医から「また来られましたね。ノンアルコールのビールは車の運転には差し支えありませんが、あなたの病気には差し支えるのです」と聞いて衝撃を受けた。

その退院後にオーストラリアに在住する友人に会いに出掛けたが、機内食の際にワインを勧められて残念だった。

千葉県の台風被害はかなり復旧が遅れている。電柱の倒壊が多くて停電となっている状態が続いており、復旧まで2週間を要するような報道もあった。電気がない生活は想像を絶する試練だろう。我々高齢者がエアコンなしの生活を強いられたら最悪で、すぐに熱中症の危険が生じる。早く復旧することを願って手を合わせることしか出来ないが、「尽力」は「人力」でもあると言えるだろう。

今日の写真は絶食が終わって始めて出た病院食だが、米粒のない重湯と具のない味噌汁だったが、この時に添えられてあったリンゴジュースが美味しく、多飲してからずっと飲んでいる。
久世栄三郎の独り言(携帯版)
携帯で下のQRコードをスキャンするか
 または
携帯に下のURLを直接入力します。
URL http://m.hitorigoto.net