最古
2024-07-24

入院するほど深刻なの?  NО 10094

先月に近くの喫茶店であった知人に夏休みうになったら子供を連ウれて伊勢へ行くと聞き、私が伊勢に詳しいことを御存じだったので鳥羽や伊勢神宮、賢島、スペイン村についてアドバイスをしておいたが、伊勢神宮の下宮さんの駐車場の前に「喜多や」というウナギ料理の店があることを教え、そこが沢村賞で知られる沢村投手と投げ合っていた阪神タイガースの西村投手の実家であることを教えたら、寅吉だった彼の一家に最高の情報を教えたみたいでお土産を持ってお礼に来てくれた。

私はここに書いたことがあるが、3歳の頃から小学校1,2ン世を伊勢で過ごしたことがあり、当時の遠足で賢島や鳥羽に行った記憶もあるし、青峯山への登山も何度か体験している。

振り返れば貴重な田舎生活で、椎の実、山桃の味も知っているし、蛍狩りや目白捕り
、撮影はすぐに済み

さて、朝から沢岻に乗って大池橋の病院へ行った。待合のコー名で30分ほど経って電光掲示板に受け付け場番号が表記され、看護師さんに名前を呼ばれたが、左足がうえにあがらず、繰り返して躓く状態になり、看護師さんがくるまいすのじゅんびをしていただいた。

診察室で先生の診察を受けたが、躓く状態を知られて入院した方がいいかもといわれてびっくり←ひざの近くで分からない骨折があるかもしれないのでもう1回レントゲンで確認をと言うことになって車椅子で検査室へ入った。撮影はすぐに済み、データーはすぐに院内のパソコンに共有されるので、私が再度診察室に行った時、っ先生のパソコンにデーターが出ていたが、や椎ここが怪しいとご指摘され、装具も制作した方がいいから入院をと言われたが、それだけはとお願いして逃げるように帰って来た。

もう転倒したら膝を強打する危険性があるので要注意とあどばいすされたが、自宅の部屋を移動するのに躓くのだから、恐ろしいし、杖を一本2回へ持ってこようかなと考えている。

近ナチョ氏ではコンビニに買い物にも行けないし銀行やATⅯへも行けずにどうしようもない。

今日もヘルパーさんが来てくれたし明日も来宅の予定があるので、買い物は助かるが、毎回マイカ冷蔵庫の中を確認して貰っているが、お中元でいただい桃がいっぱい入っているので、明日はちょっと食べてみようと思っている。

親切な病院対応で嬉しくなった。支払いを済ませたらお帰りはと聞かれたのでタクシーでと答えると、看護師さんの一人が道路に出て停めてくれた。猛暑の中で申し訳なかったが、何とか無事に帰宅した。
久世栄三郎の独り言(携帯版)
携帯で下のQRコードをスキャンするか
 または
携帯に下のURLを直接入力します。
URL http://m.hitorigoto.net