最古
2021-06-20

飲みたいけど ǸО 8795

呼子バスセンター午後3時にインターホンが鳴り、宅配便が届いた。関東に在住している娘が送ってくれた物で、大好物のあさくまのコーンスープと地サイダーだった。

最近テレビのCMに缶ビールが目立って多くなってきている。膵で3回入院をした体験があるのでアルコールは一滴も禁じられている。CMを見ながら腹立たしく後悔しているが、
4回目がないように生活をしなければならない。

北海道の富良野へ行った際、富良野駅から利用したタクシーの運転手さんが「いい所へ参ります」と立ち寄ってくれたのがワイナリーで、ワインのほかに地ビールもあり、試飲ができると聞いたが自身の病気のことを考えて一滴も飲まなかった。


トマム駅で杖を忘れ、富良野市内の大型スーパーで買い求めたが。それも次の日に富良野駅のホームに忘れてしまい、衝撃的に情けなくて落ち込んだ。

鹿児島の指宿に行く時、伊丹空港から搭乗した全日空機で「地サイダー」が販売されていたので飲んだが。見事に期待を裏切られた代物だった。

鹿児島中央駅から指宿に行く「特急いぶすきの玉手箱」の車内販売にも「地サイダー」があったが、これも期待外れで残念だった。アルコールが飲めないのでサイダーでもという単純発想からだが、どこへ行っても地サイダーがあれば飲んでいるが、これまでに「これは!」という代物に出会ったことがないのは残念である。

前号で降れた九州の人物も同じ膵炎で救急搬送されていたことがあったが、彼はそ斧後に再発することはなく。私の前で美味しそうに生ビールを飲んでいる。

妻は日本酒を御猪口に2杯程度は飲めるが、それが限界で酒の相手は不可能で、いつも妻の友人を伴っている。

高齢女性だが、昔からビールが大好きで豪快な飲みっぷりは相手に歓迎され、九州にも何度一緒に行っている。

飲めない身体になって最も後悔したのは5年前に出掛けたオーストラリア旅行で、成田空港のラウンジや機内でも一切飲めなかったし、シドニーからパースへ向かうカンタス航空の機内でも「ドクターストップ」と言ってお断りをしたらパーサーから「残念ですねえ」と日本語で返されびっくり。彼はかつてサッポロビールに勤務されたことがあると言っていた。

私の有するクレジットカードはマリオットやヒルトンの上級会員扱いになるみたいで、外国旅行を楽しみにしているが、ヒルトンはサンパウロとロサンゼルスで利用したことがある。

サンパウロへ行ったのは30歳の時だったが、アンカレッジ、ロサンゼルス、ペルーのリマ、リオデジャネイロを経て行ったものだが、往路で焼く40時間を要していた、

サンパウロの空港で目に留まったのはロビーで読まれている新聞で、一面にエルビス・プレスリーの写真があり、彼がなくなったことを報じるものだった。
久世栄三郎の独り言(携帯版)
携帯で下のQRコードをスキャンするか
 または
携帯に下のURLを直接入力します。
URL http://m.hitorigoto.net