最古
2020-03-30

ウイルスとの戦争みたいに  NO 8750

氷川丸 病院船時代身体のだるさから抜け出せない。36,5どの微熱が続いているが、37度に達することがないので安堵している。

もしも「コロナ」だと判明したら大事で、我が家の消毒作業が行われるだろうし、ご近所の方がに大変な迷惑を掛けることになる。

アメリカ軍には数隻の病院船があるみたいで、前号で写真掲載をした他の病院船がニューヨークへ向け出港したニュースがあった。

12の手術室と1000床のベッドを完備する設備があるそうだが、コロナで混乱するニューヨーク州でコロナ以外の患者を対象にするそうだ。

「いだてん」の放送も終わってしまったが、俳優の役所広司さんが演じていた「嘉納治五郎」氏が船内で亡くなられた「氷川丸」も戦時中は病院船として徴用された歴史があり、今は資料館として横浜港に係留されているが、その横浜でカジノを含むリゾートを進める予算が可決された報道もあったが、コロナ問題の中どさくさに紛れて勧めた政治家達の愚かさに落胆を覚える。

我が大阪も万博前に同じような「IR」を建設する予定で公募を行ってきたが、低調な結果となって万博には間に合わないようである。

府政や市政の予算の一部をギャンブルで賄おうという発想は低次元で、覚醒剤と同様の依存症のことを考えると、政治家が勧めるものではないだろう。

「コロナのバカヤロー」と叫びたい人がいっぱい存在するだろうが、まずは自身が感染しないようにしなければならず、無症状の感染者が少なくないという事実に恐ろしさを覚える。

午前10時頃、テレビに速報が流れ、「志村けんさん」がご逝去されたことを知った。幼い子供から高齢者まで幅広いファンがいただけに残念である。

「8時だよ全員集合」の番組が舞台で生放送だったことを知って驚いたが、リーダーだった「いかりや長助さん」の晩年のドラマで刑事に扮して被疑者を突き詰める役も中々のものだったし、弁護士に分して「法廷荒らし」と呼ばれたドラマも面白かった。

あの世で再会されているだろうが、「早過ぎるじゃないか」と叱られているかもしれない。

「志村けんさん」のご逝去は、コロナの恐ろしさを世間に教えてくれることになったが、イタリアを初め世界各国で医療崩壊が現実となっていることにゾッとしている。

感染者が世界で70万人を超えたニュースにびっくりしたが、3日間で20万にも増えたと知って衝撃が走った。

我が国もこれからピークを迎えるみたいだが、何とか乗り越えて感染しないようにしよう。

「堪えることは辛いこと」だが、「春を迎えない冬はない」「朝を迎えない夜はない」の言葉を心に堪え凌ごう。

友人の割烹に立ち寄ったら、共通の友人がいたのでびっくり。奥さんが妻の病室にお見舞いに来てくれたのでお礼を言っておいたが、東京に在住する娘さんが入手出来ない物を連日送っていると言われていた。

東京に緊急宣言でも出たらそれこそ大混乱となるだろう。オリンピック招致で「福島はコントロール出来ています」と言ってしまった安倍総理、「昭恵はコントロールしています」の発言はないのだろうか。

今日の写真は横はMに係留されている「氷川丸」の病院船時代の1枚を。
久世栄三郎の独り言(携帯版)
携帯で下のQRコードをスキャンするか
 または
携帯に下のURLを直接入力します。
URL http://m.hitorigoto.net