最古
2020-07-03

よかった!  NO 8822

あまおうのアイスクリーム雨の日は鬱陶しいが、目が不自由なのでそれが倍加する。朝から医院へ行って先生に相談し、紹介状をお願いして整形外科を受診している病院への入院を懇願した。本来なら当日の入院はないそうだが、診察を担当下さった先生が症状の現実に同情をいただき、午後から入院という信じられない幸運となった。

自宅では這う生活なので私の手には負えない。私が入院したいくらいなので大変だが、入院を受け入れてくださったことで本当に助かった。

これを機に施設にでもというアドバイスもあったが、本人は「絶対にこの家で死を迎える」言ってと頑なに拒んでおり、施設への入居は無理のようだ。

入会しているJRの「ジパング倶楽部」の広告に、温泉付きで高齢夫婦を受け入れてくれる施設の広告があったが、個室で三食付きとなるとびっくりするほど高額となり、年金生活の我々には絶対に無理なので無念である。

病院でレントゲン、心電図、採血検査などもあったが、丁度昼時で空腹を訴えるので看護師さんに確認したら、「今日の昼食は出ません」と判明したので雨の中を傘も差さずに近くのコンビニに行ったが、「ざるそばセット」を持ち帰ったら、しばらくすると「美味しくない」とぼやき始めた。陽気を見ると出汁を入れずに食べている。そんなことをしたら拙い筈で、こんなことも理解出来ないのかと情けなくなった。

すぐにローソンで人気のある「おにぎり」を食べ出したが、こちらの方は「美味しい」と言ってくれた。

私も菓子パンを食べたが、恨めしそうに見られるので半分で止めた。

ヘルパーさん達を派遣してくれている事務所に電話を入れたら、入院できる病院を探してくれたみたいで、「入院が決まった」と伝えると「よかった!ゆっくる休んでください」と言われた。

この数日に来宅してくれた訪問看護師さんやヘルパーさん達は私が疲弊捨ている様子が気がかりだったそうだが、これで何とか助かったし、すぐに二人のヘルパーさん達がやって来て、散らかっていた部屋の整頓や洗濯物の対応をしてくれたので助かった。

ガレージ部分は「実費」となるそうだが、それもお願いしたらすっきりとなった。

明日は病院へ提出しなければならない書類を持参しなければならないが、コロナの影響から面会時間も短縮されており、受付で必ず体温チェックが行われている。

医院へ行った際、釣り仲間の友人夫妻と会った。彼は町会長として活躍しているが、随分昔から交友関係があるので会う度に互いの体調の心配をしていたが、今日は風邪気味の奥さんが診察を受けていた。

毎週土曜日に受ける処置だが、序でだからと今日になった。痛みを伴う処置だが、死ぬまで続けなければならないので仕方がない。

今日の写真は昨日にいただいた宅配物「博多あまおうのこだわりあいす」で、明日に医院へプレゼントをしようと考えている。
久世栄三郎の独り言(携帯版)
携帯で下のQRコードをスキャンするか
 または
携帯に下のURLを直接入力します。
URL http://m.hitorigoto.net