最新 最古
2021-10-26

警察と救急車  ǸО 8921

病院船 マーシー自宅を出て疎開道路を商店街の信号の所まで行って気付いたのがマスクをしていないこと。戻ってから再度銀行へ行った。

目的は通帳の記入確認で年金などの振り込みを確認することだった。記帳して貰った通帳を持って帰宅し、別の銀行へ振り込もうともう一度行ったが、窓口で「通帳が違いますよ」と指摘されてびっくり。それは古い時代の通帳だった。

また戻ってから行くことになったが、「午後1時半を過ぎているので明日扱いになります」と言われて了解したが、振り込み手数料が720円必要で、現金で支払って来た。

待っている間に店内のポスターを見ていたら、両替にも手数料が必要みたいでびっくり。どこかの銀行が冬眠通帳の手数料を課すような記事を読んだ記憶がある。

終わってからタクシーで区役所に行った。目的は介護保険に関する書類が届いていたからで、窓口の方から還付金が振り込まれますと言われて期待したら、80数円でがっかりした。

妻の方は3000円ほどあるみたいだが、往復のタクシー料金のことを考えたら割に合わない。

夕食を友人の割烹で食べた。途中で妻の友人に会い、来月の食事会に参加することになったが、その頃も現在のように幹線者が少ないことを願ってしまう。

ロシアと中国の軍艦が津軽海峡と鹿児島の海峡を抜けたニュースがあったが、独裁型の両国のトップらしい行動だ。

中国は宇宙空間に軍事的なステーションを計画しているみたいだが、ややこしい時代を迎えているようだ。

それで思い出したのが北朝鮮のトップのことだ。彼はヨーロッパの大学に留学していた時、卒論で宇宙からの攻撃をテーマにしていたことも知られている。

スーダンでクーデターみたいな出来事が報じられていたが、アフガニスタンの飢餓問題も深刻なようだし、ミャンマーの動向もややこしい。

アメリカの核の下で動いている我が国は情けないが、今こそ世界の救急車的な行動が期待されるだろう。
久世栄三郎の独り言(携帯版)
携帯で下のQRコードをスキャンするか
 または
携帯に下のURLを直接入力します。
URL http://m.hitorigoto.net