最古
2020-08-05

倒れそうに暑い  NO 8830

今日は妻の定期嬉野温泉 温泉湯豆腐診察日で今年の冬に入院していた第二警察病院へ行った。退院間もなくしてからコロナ感染の問題が浮上し、大変な混乱状態になった聞いていたが、数日の差で大事から避けられたのは幸運だったと思っている。

定期診察は何度か受けているが、今日も厳しいチェック態勢が見られ、入り口での消毒や現在の体調について書き込むプリントもあったし、最終受付の所では体温測定も行われた。

何度もエレベーターで移動するので大変だが、高齢の我々の姿を見られたスタッフの方が親切に扉を開けてくれたのが嬉しかった。

昼食は久し振りにグリル「ポッケ」に行ったが、昼食タイムだったので満員で、10分ほど待たされた。

テーブル席が空いていても一部を使用しないようにしているので仕方がない。

採血検査があるのでステーキは避けるべきと思ったが、妻はしっかりとステーキを食べていた。
診察時に採血検査の結果を聞いたが、著しく好転しているようで、徐々に薬を減らしていこうと指導された。

担当医から貰った処方箋を薬局に持参したが、びっくりするような量で、明日の朝にやってきてくれる訪問看護師さんと服用について打ち合わせをしたい。

折角カレンダーに整理して貰っても、勝手に違う日や異なる時間帯の物を服用してしまうので目が離せない状態で、昨年末から新年の一週間を40奴以上の高熱で意思疎通も出来なかったこともあり、「薬害」の怖さを理科している筈だが学習能力が低いようで気をつけなければならない。

昨夜、友人の割烹に立ち寄ったら「これを食べて」と出されたのが秀逸で、それは坊ちゃんカボチャと呼ばれるそうだが、天ぷらにしてくれて塩味で食べたら最高で、すぐに天ぷらに出来るように調理してくれた物を2個貰って来た。

お中元の時期、各地から様々な物をいただくが、佐賀県の唐津ミカン」を送ってくれた友人や、北九州から私の好物である「おかき」を送ってくれた友人にも感謝しながらそれぞれのご仏縁を振り返って懐かしい思いもしていた。

広島からワインのような瓶に入ったコーヒーが届いた。彼女とは佐賀県の友人の招待で武雄温泉に2回行ったことがあるし、呼子の「海舟」や「加部島」の透明なイカ料理は最高だったが、2回目の時の夕食は嬉野温泉に行って知られる温泉湯豆腐の会席が美味しかった。

秋になって涼しくなったらお返しに柳川の「せいろ蒸し」を送ろうと思っているが、何よりコロナ問題が落ち着いてくれることを願っている。

数百人の方々に送られるべき方が、限られた家族だけで葬儀が行われるなんて寂し過ぎるし、お別れの言葉で「コロナのバカヤロー」と発言したことを思い出す。

その方の葬儀も通夜も体調が優れずに参列できなかった妻が残念がっていたが、おかしな弁護士から「参列したから罰金」と言って来たことはお中元とお歳暮の横領問題と共に、面白記事として表面化することになるだろう。

政府からの給付金がまだ入金されていない。ATMで現金を引き出した際に残高を確認したら入っておらず、送った書類に不備でもあったのだろうかと気になっている。

流石に8月で猛暑が厳しい。明日も暑いそうで心配だが、水分補給をするように医院の先生から指導されているので気をつけよう。

今日の写真は嬉野温泉で食べた「温泉豆腐会席」を。
久世栄三郎の独り言(携帯版)
携帯で下のQRコードをスキャンするか
 または
携帯に下のURLを直接入力します。
URL http://m.hitorigoto.net