最古
2018-12-15

年の線に  NO 8401

日野コンテッサ クーペ昨日、朝から病院へ行った妻が午後2時になっても戻らない。<何かあったのでは?>と気に掛かり病院までタクシーで行って受付で調べて貰ったら、午前中にすでに支払いを済ませていることが判明したが、歩いて帰宅しても戻っておらず、仕方なく近所の喫茶店で昼食を食べて戻ったら帰宅していた。

骨折に関する治療を受けた病院から別の病院に行き、片手が不自由な状態なので日々に服用している薬の問題について質問したら、先生から「入院されたら」と言われて「自宅近くの医院の先生にお世話を頼みます」と帰って来たそうで、午後の開院前に行って対処して貰った。

友人達から次々に電話が掛かって来る。「大丈夫?」という有り難い問い合わせだが、食欲も戻ったのでホッとしている。

夕食時の炊飯は私の仕事で、洗米も担当したが、過去に何度も体験しているので手慣れたもので、「単身をつい独身と勘違い」という秀逸の投稿川柳を思い出していた。

今朝は医院へ行く日、また水分不足を指摘され、妻がお世話になることもお願いしておいたが、薬剤師さんの問題から処方箋で近所の薬局でお願いした。

新しい年を迎える前にMRI検査で確認したいことがあり、何度か行ったことのある検査クリニックに予約をしていただいた。

来春は講演依頼が多いので脚力アップと発声練習が不可欠で、毎日歩きながら母音を延ばす訓練をしている。

今日の夕食は深い交友のある友人夫妻と割烹へ行ったが、食事を終えた頃に腰痛を感じ始め、失礼ながら薬を服用するためにお先に帰宅した。

我が家の近くにある「疎開道路」は都市計画の路線となっており、立ち退き問題が表面化。明日は地元の小学校で説明会が行われるそうだが、弊社の式場の西館も「疎開道路」に面しているのでどうなるかと気になっている。

友人の割烹は完全に対象となっていると聞いたが、大阪での万博問題も絡んですぐに恥じることは難しいと想像している。

自宅に信州から電話があり、白馬のホテルを予約しているので行くことにした。昔から交流のあった人物が入院されていることを知ったので見舞いを兼ねるが、高齢夫婦の旅には様々な問題もある。

昔はスキーも出来たが、っ障害者となったので無理である。深い積雪の地へ行くので大変だが、序では申し訳ないが、信州善行寺に参拝して来ようと思っている。

過去に「甲斐善光寺」と「岐阜の善光寺」に参拝したが、信州善光寺には50年振りとなる。

囲碁の世界で「井山棋士」が王座を継続されたニュースがあったが、私はNHKの囲碁講座の外国人コンビの解説が大好きで、若いアメリカ人女性の「はい」という大きな返事に好感を抱いている。

一度ご覧になることをお進めするが、総合テレビではなく「Eテレ」なのでご注意を。

今日の写真は懐かしい「日野 コンテッサ」のクーペを。
久世栄三郎の独り言(携帯版)
携帯で下のQRコードをスキャンするか
 または
携帯に下のURLを直接入力します。
URL http://m.hitorigoto.net