最新 最古
2020-02-27

大変だ!  NO 8723

洞窟風呂大阪市の学校が明日から休校というニュースを知ったが、友人の割烹で「湯豆腐」を食べてからお世話になっている医院へ行ったらびっくり。先生やスタッフの皆さんの姿がブルーの防護服だったからだ。

待合室のテレビに速報のテロップが流れ、来週の月曜日から全国の小中学校が休校になるというものだった。

先生から「しばらく外出を控えなさいよ」と指導されたが、もしも私が感染すれば妻に感染となれば重篤となる危険性があるからで、こんな社会環境が訪れるとは想像もしていなかった。

過去に肺の手術を受けている友人が、「感染したら間違いなくさようならだわ」と笑っていたが、互いが目に見えない危険なウイルスの問題に懸念を共有するひとときとなった。

12月に介護保険の申請をしたら、やっと今日に審査の方がやって来られた。役者みたいに芝居を演じる人もいるとは聞いていたが、我々夫婦はありのままを伝えてみていただいた。

受けた質問の中に認知症や記憶障害がないかの確認もあったが、誕生日や今日の曜日を間違う人もいることを知った。

我が夫婦は高齢になってもまだそれらは大丈夫で、新型肺炎が収束したら温泉旅行にでかけるつもりで旅情報を調べている。

新型肺炎の流行から各地のホテルや旅館でキャンセルの影響が及んでいるみたいで、愛知県の西浦温泉の老舗旅館も破綻するニュースもあった。

外国人の観光客が激減した上にイベントやスポーツの大会開催まで中止を余儀なくされている中、日本人の観光客も移動しないようになってしまい、観光産業は厳しい状況を迎えているようだ。

蒲郡市が登場したことで思い出したのが「三谷温泉」の「ふきぬき観光ホテル」のことで、同業の友人が随分昔にお気に入りだったが、21世紀を迎える前に倒産してしまった出来事があった。

西浦温泉も何度か行ったが、伊良子岬のホテルに宿泊していた朝方に大きな地震が発生し、新幹線が再開するまで2時間以上も要し、新大阪駅で払い戻しを受けて得をしたような気になったことを憶えている。

私は出掛けるとよく地震に遭遇する。東京の錦糸町のマリオットホテルで15階の部屋にいた午後8時半頃、ベッドに座ってテレビを見てたら突き上げる激しい揺れにびっくり。すぐにテロップで地震情報が流れ、その地域が震度4だったことを知った。

マリオットホテルもリニューアルされて新しいブランドである「モクシー」になっているみたいだが、窓からJRの電車が見えていたことを憶えている。


東京からの帰路、熱海で降りて湯河原温泉に行ったら、夕食時に部屋の少時が数分毎にカタカタと揺れている。部屋に来られた仲居さんに聞いたら、伊豆大島に掛けて群発地震が続いていると知って余り眠れなかった出来事もあった。

この旅館は朝食の「卵焼き」が知られており、国際線ファーストクラスの機内食にも採用されていた。

熱海で宿泊した深夜に大きな地震に遭遇したことがあった。朝食を済ませてから車で十国峠の方へ向かったら、道路上にソフトボール大の石がいっぱい転がっていて怖かったことも記憶している。

熊本インターを出る時に「震度4」の地震に遭遇したこともあるし、古賀のサービスエリア付近で「震度4」の地震でびっくりしたこともあったが、極め付きは九州で行われた大規模な合同葬から帰阪する山陽道の広島付近で体験した恐怖で、前方を走行していた車が居眠り運転みたいな状態を見せ、しばらくすると私の車もハンドルが取られるほど大きな揺れを感じ、ラジオを入れるとかなり大きな地震で、後日に「芸予地震」と命名されていた。

鳥取から愛媛県に及ぶ大きな地震で、私が通過した広島インターから西は、すぐに通行止めになっていた。

新型肺炎が早く収束することを祈り、大きな地震が発生しないことを願って今日の号を結ぶが、今日の写真は行ってみたくなった伊豆の温泉の大浴場「洞窟風呂」を。

久世栄三郎の独り言(携帯版)
携帯で下のQRコードをスキャンするか
 または
携帯に下のURLを直接入力します。
URL http://m.hitorigoto.net